「若い時の苦労は、金を払ってでも避けて通れ 」


by bubutaro1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
春はあけぼの、朝はなかむら、と決まっています。誰が決めたんだかわかりませんが。 ←自分だ
でも、そう思っている人は他にもごまんといるようで

b0043467_23425691.jpg

またしても朝からマジ行列。
でも並んでいる人、ほとんど皆リピーターのようで
「なかむらもキレイになったなあ〜」とか
「・・・ゴマ(飼い犬)どないしたんやろ」とか
「もう何回も来てますねん」的会話があちこちで、て・・・・・・ほんまに、どないしたんやーー、ゴマーーー(涙)

閑話休題。

うまかった!!

以下略。いやもう今更何も言う事ないですよほんと。

2軒目にまえばで玉子の天ぷら食べて粉買って(今日は天ぷらだけでうどんいりません、言うたらおばちゃんがちょっとむっとしてた。すんません、ほんますんません。夫は食べたけどね)、3軒目に日の出製麺所・・・に着いたのが10時半。まだ開店まで1時間もあるし、まだ誰も並んでないからちょっと買い物でも、と思って駅前の鎌田醤油とサティで買い物して30分後に戻って来たら、この有様。

b0043467_23435521.jpg


うあー、一番前に並ぶの恥ずかしいから、とか言うてんと並んでたら良かったぁぁぁ。

幸いお店も混雑を予想してか、通常開店時間より40分も早くオープンしたのでそんなに待たずにすみましたが。
・・・駐車場が狭いから、大変なんだろうなあ。
店の人が何度も「コープの方に駐車してらっしゃる方は移動お願いします〜」て呼びかけてました。大変だなぁ。

あ。大変で思い出した。これもアップしとこ。

b0043467_23452671.jpg


日の出製麺所の入り口においてありますので、ぜひともご協力のほどを。拝。

******

おなかいっぱい食べた後は、カロリー消費のためにも高松ゴールドタワーでカラオケ~♪
フリータイムなのをいいことにジョイサウンドのお部屋とUGAのお部屋を借りて2部屋行ったり来たり。

・・・なんせ夫婦そろってプログレ者なので、歌える曲が少なくてねえ。
キングクリムゾンやピンクフロイドはまああるものの、エマーソン・レイク&パーマーなんか一曲もあらへんがな(涙)。
しょうがないのでコールドプレイにフーバスタンクにスコーピオンズにと、ヘビメタまでエリア広げて(あ、カンサス入れるの忘れてた)4時間ぶっ続け。よい運動になった。

最後、今回の旅のシメは再び「塩がま屋」。
昨日も食べたけど肉ぶっかけが、もーーーーー、うまくてうまくて(涙)!!

b0043467_23461816.jpg


当分、「シメのさぬきうどん」はこの店になりそうな予感。
あーーー、おいしかった!!

・・・と言うてるそばから実は夫はもう一軒、麺喰でアンコールにカレーうどんを食べているのであった。
私はムリなので「焼きうどん」をお土産にしてもらいましたが。・・・やはりまだ鍛え方が足らんか。orz
[PR]
# by bubutaro1 | 2009-03-29 23:50
予定では、1軒目に5年振り「三島製麺所」のはずだったのに、午前10時半に「谷川米穀店」の前を通りかかったら、開店時間までまだ30分以上あるっつーのにもう長蛇の列!

これはもう並ぶしかない、と思って泣く泣く(の割にあっさりと)三島をあきらめる。

b0043467_21461132.jpg


小雨降る中、待っている間にも続々と人が。

三島製麺所も映画UDON以来、小綺麗になったらしい。
昔のまんまがええんやがのー。次こそ確かめに行くぞ!!・・・・・・次がいつになるんだかわかりませんが。


谷川で定番の酢+醤油+青唐辛子と釜玉を堪能した後は、5年振りに高松空港近くの「岡製麺所」へ。

b0043467_21473258.jpg


 肉うどん、うまいぞ!!


イキオイに乗って「山越」をクリアするつもりでいたが、さすが天下の山越、谷川米穀店を上回るどえらい行列で、その混雑を見ながらすごすごと退散。

・・・こないだ来たときは、平日の昼間で空いてたのになあ(涙)。

幸か不幸かこの日から瀬戸大橋や高速道路が大幅値下げ、となってどかんと人出が増えたらしい。まあ自分もその人出のうちだからえらそうな事言えませんが。

気を取り直して、2年振りに栗林公園近くの「こころ」(ダンナはここのうどんが一番好きらしい)でとりあえずお腹いっぱい♪
もうトシだから時速3玉、なんて無茶はせず今回は時速1玉を厳守。・・・でないとほんとに食い倒れるかんね。

*****
お宿に着いた途端、夫はすぐに爆睡。・・・まあ睡眠時間3時間弱でぶっ通しで運転してうどん三昧だもんなー、そら疲れるよなあ。
・・・もういい加減、命賭けでうどん食べるのはそろそろやめませんか?と寝顔に問うてみる。実際に言ってみたって聞きゃしねえんですが。

夜になったら今度は「塩がま屋」で2年振りの梅とろろぶっかけと肉ぶっかけとカレーつけ麺。うまあああああああいっ!!

b0043467_21504720.jpg


こちらのお店、駐車場も店内も広々しているのでご家族連れに最適かと。安いしうまいしきれいだし、お座敷もあるので赤ちゃん連れでも安心よ♪ ・・・昼の竹清、人でごった返す店内にベビーカーで入って来てえらいことになってた若いお母さんに教えてあげたかったなと。
[PR]
# by bubutaro1 | 2009-03-29 22:02

2009年春の山下(坂出)

ここで夫が「どうしても食べたい」と主張していたのが

金時豆の天ぷら

以前ここで生まれて初めて金時豆の天ぷらを見た時、「コレは、揚げるもんなくなったおばちゃがむりくりなんとかしようとしたに違いない」と。
「無茶するなあ〜、まあおいしいからええか」と思いこんでいた。

いやまさか、それが香川では常識当たり前、江戸時代から作られていた歴史有るもんだとはなあ。←某テレビ番組のネタですが。

実際、さくさくの衣に包まれたあまぁい金時豆は、うどんのしょっぱいダシとマッチして大変おいしい。

今回たまたま時間が遅くなって、店の天ぷらは「かき揚げが細かく砕けて天カス状になったモノ」だけでしたが、これタダなのにかき揚げの中身、小エビとか野菜がいっぱい入ってとってもおトク♪

b0043467_20355727.jpg



ギリギリ、なくなるかなくならないかの時間に行かないと手に入らない、レアものです。もし出会えたら必食!!無料だし!!

・・・ああなんか、すんげービンボー臭い事言ってるわ私。orz


P.S. 猫もいるよ♪

b0043467_20394268.jpg

[PR]
# by bubutaro1 | 2009-03-29 20:42

2009年春の竹清

b0043467_175133.jpg






















「今日、平日やろっ?!」

結構な行列を目の当たりにした夫が悲痛に叫ぶ。
いや学生さんとか今春休みだし、あんただって平日なのに休みでしょーが、と言うても納得しかねる様子の夫。そーは言われてものー。

まあランチタイムど真ん中とは言え、回転早いからそんなに時間はかからないと思うが、待ってる間退屈なので麺通団某氏に突発インタビュー。迷惑電話とも言う。
今、竹清に並んでまーす!

「わはははは、今日、混んでるでしょー、
 そこ、土日祝休みやから平日でも春休みとか混むんですよ〜〜。」

確かに、周りは学生さんと思しき若い人だらけ。
ううむやはり混雑の原因は、私ら観光客か。

せっかくなので、この機会に以前から感じでいた疑問を、ぶつけてみる。
ここ、天ぷらは評判ですけど、ぶっちゃけ麺はどーなんでしょか?

「麺は、普通ですね〜」

えー、だったら天ぷらだけにしとくか、と迷っていると、今の時間、天ぷらは玉子とちくわだけしか揚げてくれないのではと神の声。
昼休みに入ったらそれまでに揚げた天ぷらあっちゅう間に全部なくなってしまうようで、

「天ぷら食べるんやったら、11時前ですね〜。」

・・・朝の10時台に、油物食えと。orz

昼だけのシステムでしょーが、ここでは並んでいる間に天ぷらおばさんがオーダーを取りに来るので好きなものを注文。つっても出来るのはちくわか玉子かゲソ天、タマネギ、レンコンぐらいですが。あまり贅沢は言えない。

それも、頼んですぐ出来るならラッキーな方。
下手なモン頼むとうどんを食べ終わるまでに出て来ない可能性が・・・。
実際、私の前にいたサラリーマンのおじさんは、
「もううどん食べてしもたよってになあ、」天ぷらだけもらってもと困っていた。お昼休みで時間に制限のある人にとってはけっこう切実。

いつもやったら間に合ってたのかも知れないと思うと、おっちゃんすまんのー、と県外客を代表して影ながら謝罪。
しかしこのシステムどうにかして改善されんもんかのー。

b0043467_177676.jpg




























店の中には、うどんをあっためる用のお湯とかけだしの入ったでかい釜が。
もらったうどんをテボに入れて、自分で好きなようにあたためることが出来ます。
ちなみにすごく熱いです。
・・・これ、冬はええけど夏はどないなるんでしょうか。

そうこうしているうちに私が頼んだゲソ天も、時間たっぷりかかったけどなんとかうどんに間に合って、一口かじるとモンゴイカのゲソがぶりぶりで衣さっくさくの揚げたてあっつあつで、んめ〜!!
天カスでさえ、うまい。

あまり期待してなかった麺も(←すげえ失礼な言いぐさ)、 うめー!
これが、ふつー ??

・・・まあ、平均、と言う意味でなら普通、かも。いやいやいややっぱ普通じゃねえですよコレは。

この麺を普通。と言ってしまえる讃岐人が、憎い
[PR]
# by bubutaro1 | 2009-03-29 17:12
<滋養の味・長田in香の香>
b0043467_21423262.jpg

実は、この日は朝から不調でした。

そら前の日にうどん屋6軒廻ったうえ、なんぼおいしからと言って夜に「パティスリー・モンシェール」のケーキまで食べてたら、なんぼなんでも食べ過ぎだろうと。

・・・だって、ケーキおいしかったんだよぅーーー(涙)
(あのケーキさえ食べなければ、とモンシェールの店主を逆恨みしてももう遅い)

とにかく朝一番、この日は行楽日和ということもあって開店前から長蛇の列の「なかむら」、

b0043467_2143833.jpg


←こんなん

そのなかむらの超絶軟体うどんすら、3本しか入らない。



でもここまで来てそのまま帰れますか?いや帰れまい。

幸い「長田in香の香」ではうどんを頼まなくても、100円払えば「香川の宝」とまで賞される、おいしーい「だし」が味わえます。


b0043467_21442487.jpg



今回はせめてそのだしだけでも、と夫が残したうどんのゆで汁にだしをたらして、ぐっとひと飲み。・・・・・・うめぇっ・・・!

あー、疲れた胃に染みわたるぅぅぅぅ

「これはひょっとして」
と思って丼に残ったうどんのゆで汁、ほのかに白く、まだほかほかと暖かい汁をそのままちょっと一口。

うめえええええっ!(驚

かすかなとろみと塩気を感じるその汁は、まるでごくうすーーーいお粥のような、いや、それよりももっと優しくお腹に入って胸の奥まで、ほわーーーー。

・・・ああ、これはなんと滋養豊かな・・・・・・ん?滋養?





「せつこーーーーっ!!
 滋養は、滋養は
 ここにあるよーーーーっ!!」(涙)



今度から、お盆にTVで「ほたるの墓」を見るときは
「長田in香の香」のうどんのゆで汁をお供えして見るべし。


戦争が終わったら「たこ飯」も食べよう。
b0043467_21453963.jpg

[PR]
# by bubutaro1 | 2007-05-10 21:49
★160余年の酒蒸し饅頭:鳥坂饅頭

「鳥坂」と書いて「とっさか」と読みます。

b0043467_22361610.jpgやっぱ饅頭は
「経木」
の包みだよなあ〜


昔ながらの手作り饅頭、ほのかな塩味と絶妙な甘さのあんこがたまりません。

最近は「水曜どうでしょう」(各地で絶賛再放送中)でも話題になり(35コの饅頭、男4人であっと言う間に食べつくすんだもんなあ)、客さんもずいぶん増えたようです。
・・・まさか饅頭屋にまで行列出来るとは。



「35個ふたつと10個ひとつ、」


こんな買い方する人を見るのは、神戸元町・豚まんの老祥記以来です。

b0043467_23132684.jpg←こちらの看板が目印。

でも「営業中」の看板があっても休んでいたりすることがあるので、注意。
看板の意味は














★超絶技巧の洋菓子:パティスリー・モンシェール

なめらかでとろけるようなスポンジ&「い、生きててよかったっ」と泣けそうな生クリーム、香川はうどんだけじゃないっ!!
粉と水がいいとこんなにも違うもんなんでしょうか。
もちろん理由はソレだけじゃあなさそうですが。

お店のブログに行くと、いろんな「傑作」が見られます。

こんなんとか ↓  あえて言いますがこれ、ケーキです。


b0043467_22322836.jpg




しかもこれ、某有名うどん店御子息の「ウェディングケーキ」ですってよ。
どこのお店かはあえて書きませんが。書かんでも

この似顔絵だけ見ても、パティシェの尋常でないデッサン力とセンスがご理解いただけるかと。
「どこにもないオリジナルの『おいしい』ケーキ」をお探しの方に、ぜひおすすめ。

P.S.
でも、ブログの4/1の記事は信用しないように。4/1やからね。
・・・この見事な生うどんが、こんなもんになるとは誰も想像出来まいまい。
[PR]
# by bubutaro1 | 2007-04-19 23:15
徹夜明けの夫が寝たのが出発前夜の8時過ぎ、
「7時間寝たとして夜中の3時、出発は4時頃かな?」
と期待に胸膨らませて私もその夜は早めに床に着いてぐっすり眠り、・・・・・・気がついたら「朝の6時」。
うわっちゃー寝過ごしたーーー!

せっかく朝5時には高松駅前の井筒でまず一杯、と(この場合の「一杯」は酒とかでなくしてドンブリですが)行くつもりやったのにー。

まあ、肝心のダンナが疲れていては話にならない。
はやる気持ちを押さえて子供を起こし身支度を整え、そそくさと出発。

高速びょーんとすっ飛ばして走ったら大阪・堺からでも、ものの2時間で香川入り!さすが腐ってもレンジローバー、本気出したら速い!
燃費の悪さはシャレにならんけどな。orz
(渋滞にぶつからなかったのもラッキーだったなと)

讃岐富士を拝みながら坂出インターを降り、一軒目「宇多津・長楽」、二軒目「三嶋製麺所」、とさくさく進んで三軒目・・・夫は
「さー次は『日の出製麺』じゃー!」
と気合いが入る(うどん2杯+てんぷらまで食っときながら)。

しかし、こっちはたて続けに食べたもんで正直腹八分目を超えて満腹に近い状態、

「・・・ごめん、日の出はパス。」

今回はなるべく知らない店を一軒でも多く、が目標なので泣く泣く
「パスいち」
を宣言するも

「ここまで来て日の出の麺食べずに帰れるかそんなもったいないことしたらバチ当る!」

と夫。
・・・・・・て、そーは言われてものー(←讃岐弁)

悩みながら開店10分前に日の出製麺所に到着、
どっひゃー、すでに、長蛇の列!!

「土曜やけんしかたないけど、今日はまた多いがな。」
by駐車場整理のおっちゃん

あ、こうしている間にも人が続々とっ。
はいはい、とりあえず並びます。並びますってば。

・・・一応「小」ひとつ頼むけど、アンタ食べてや!私ゃもう入らへんで!!>夫

b0043467_21313621.jpg





・・・すんません、完食してしまいました。

麺いっぽんだけ、と思って口に入れたのに、つるるるるーーーーーーーーっと滑りこんで止まらへんねんもん(涙)。
私のせいじゃないっ


止めるに止めれない日の出の麺、恐るべし。

(あー。団長に「ら抜き言葉は、いかんぞ。」とか言われそうだ)
[PR]
# by bubutaro1 | 2007-04-06 21:34
某通団・某長おすすめの早朝営業店「高松駅前・井筒」。
ここは歴史も古く、なんと創業明治36年!
これは行かねばなるまい行かなくては。たとえ、さっき「日の出」で食べた麺が鼻から逆流しようとも。

・・・おいしいうどんだったら、きっと無理しても入ると思うの。入るよね。入るかなあ。入ればいいなあ。

決死の覚悟で向かう高松駅前、

「目的地に到着しました。右側が目的地です。」


「「「ウソつけぇーーーーっ!!」」」
(本日2度目)

目的地には、「何もない」。建物すらない。

なんか駅前のいたるとこ「ここんとこだけゴジラがぷち、と踏みつぶしました」みたいに更地。・・・あっれぇぇぇ??

どうやら「駅前再開発」?かなんかで、なくなったもよう(推測)。
移転したのかも知れません。

そうかあ〜なくなっちゃったかあ〜と残念に思う心の中、その片隅にひとすじの「 安 心 感 。」ほっ。・・・いや、もうすでにうどん3玉食べてるんだから、ねえ。(これがもし夜中の3時に出発して朝一番に到着、なんかだったりしたら目も当てられませんが)

このあと

「こころ」
の釜玉&ぶっかけ

b0043467_21101971.jpgb0043467_21104364.jpg
















 
「松下製麺」
のかけ、と続きますが体力の限界にてギブ(涙)

b0043467_2112472.jpg
















どれも、たいへんにおいしいことは私が保証します。はい。
[PR]
# by bubutaro1 | 2007-04-06 21:20

宇多津・長楽



b0043467_2395672.jpg

店の斜め向かいの空き地が駐車場になっています。

が、なんの表示もないので

「えーと、ここ、停めてええんかな〜??」
「あ、軽トラ停まった。」

とか言ってたら軽トラから下りて来た作業着姿のおじさん4人、こっちを向いて必死に手招きをしている。
・・・え?な、なに??

どうやら、

「ここが駐車場ぞー、ここへ停めろー」

と無言で指示してくれていたらしい。

ま、こんなへんぴなとこに県外ナンバーの車、うろうろしてたら目立つわなあ、「うどん観光客」まるわかりですか。しかし、たかが車一台に4人揃って全力で手招き・・・なんて親切なんだ香川の人(涙)

お店の中(と言ってもほとんど「外」)はこんな感じ。

b0043467_2310844.jpgb0043467_23102586.jpg


























開放的なスペースがたまりません。
ただ、床(と言うか地面と言うか)がビミョーに傾いてるので、三半規管の弱い方は注意。酔うぞ。


b0043467_23104844.jpg

ここは「イイダコの天ぷら」が名物ですが、

うどんかりんとう、うまいっ!

いや、もちろんうどんもうまいです。

かりんとうはねー、食べ始めると止まらんよ、うん。
[PR]
# by bubutaro1 | 2007-04-02 23:18

坂出市・三嶋製麺所

カーナビ曰く、

「目的地に到着しました。右側が目的地です。」


「「「ウソつけぇーーーーっ!!」」」






b0043467_20351592.jpg


夫婦でツッコんだ数秒後、店の看板に気づく。
「え。」
「あ。」

フツウならどー考えてもココでうどんが食べられるとは信じ難い。
私も「最初の一歩」を踏み出すのに、ここまで勇気が必要だった店はひさしぶり。
店の中、明かりひとつもついてないし。

「ごめんくださーい。」
「すいませーん。」

三歩ほど中に入るが、へんじがないただのしかばねのようだ

しょうがないので薄暗い店内をもう少し進むと、なんと人影が!←ま、当然ですが。

店のおばちゃんでした。

突然すんません、うどんくださぁーい。

おばちゃんも見知らぬ他人に一瞬驚いたようだがなんとか気を取り直し、
「はいはい、醤油うどんふたつな、ちょっと待ってなあー」


店の奥の奥が台所になっています。
なんとも「ヨソんちに土足で上がり込んだ」みたいな風情に若干気が引けるがここで負けてはいられない。


b0043467_20352858.jpg
えーと、テーブルがあるけど勝手に座ってええんかな?まあええか。

・・・ん?

あのー。

テーブルの上に百円玉、転がってますけど?

「あーそれさっきの郵便屋さんのオロナミン代やわ、すんまへんなあ」




しばらくして店の奥からおじいちゃんが丼に入ったうどんを持って登場。
「ほなこれ、醤油うどんな」
とおもむろに「味の素」を手に取って・・・あーっソレはやめてーっ
「よろしか?ほな、まあゆっくり食べてな」
「これ、ネギな。お茶でもどうぞ」


b0043467_20354936.jpg
・・・なんで、こんなとこ(こんなとこ、言うな)でおいしいうどんが食べられるんでしょうか。

醤油うどん1杯100円。
人参がいっぱい入った甘口のいなり寿司(1コ60円)もうまーい。

はじめてだと店に入るのもためらわれるかとは思いますが、勇気を持ってどーぞ。

店の人は優しいぞー
[PR]
# by bubutaro1 | 2007-04-02 20:48