「若い時の苦労は、金を払ってでも避けて通れ 」


by bubutaro1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

死んでも食べたいさぬきうどん・2007春/その2.

<滋養の味・長田in香の香>
b0043467_21423262.jpg

実は、この日は朝から不調でした。

そら前の日にうどん屋6軒廻ったうえ、なんぼおいしからと言って夜に「パティスリー・モンシェール」のケーキまで食べてたら、なんぼなんでも食べ過ぎだろうと。

・・・だって、ケーキおいしかったんだよぅーーー(涙)
(あのケーキさえ食べなければ、とモンシェールの店主を逆恨みしてももう遅い)

とにかく朝一番、この日は行楽日和ということもあって開店前から長蛇の列の「なかむら」、

b0043467_2143833.jpg


←こんなん

そのなかむらの超絶軟体うどんすら、3本しか入らない。



でもここまで来てそのまま帰れますか?いや帰れまい。

幸い「長田in香の香」ではうどんを頼まなくても、100円払えば「香川の宝」とまで賞される、おいしーい「だし」が味わえます。


b0043467_21442487.jpg



今回はせめてそのだしだけでも、と夫が残したうどんのゆで汁にだしをたらして、ぐっとひと飲み。・・・・・・うめぇっ・・・!

あー、疲れた胃に染みわたるぅぅぅぅ

「これはひょっとして」
と思って丼に残ったうどんのゆで汁、ほのかに白く、まだほかほかと暖かい汁をそのままちょっと一口。

うめえええええっ!(驚

かすかなとろみと塩気を感じるその汁は、まるでごくうすーーーいお粥のような、いや、それよりももっと優しくお腹に入って胸の奥まで、ほわーーーー。

・・・ああ、これはなんと滋養豊かな・・・・・・ん?滋養?





「せつこーーーーっ!!
 滋養は、滋養は
 ここにあるよーーーーっ!!」(涙)



今度から、お盆にTVで「ほたるの墓」を見るときは
「長田in香の香」のうどんのゆで汁をお供えして見るべし。


戦争が終わったら「たこ飯」も食べよう。
b0043467_21453963.jpg

[PR]
by bubutaro1 | 2007-05-10 21:49