「若い時の苦労は、金を払ってでも避けて通れ 」


by bubutaro1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

死んでも食べたいさぬきうどん・2007春/その2.

某通団・某長おすすめの早朝営業店「高松駅前・井筒」。
ここは歴史も古く、なんと創業明治36年!
これは行かねばなるまい行かなくては。たとえ、さっき「日の出」で食べた麺が鼻から逆流しようとも。

・・・おいしいうどんだったら、きっと無理しても入ると思うの。入るよね。入るかなあ。入ればいいなあ。

決死の覚悟で向かう高松駅前、

「目的地に到着しました。右側が目的地です。」


「「「ウソつけぇーーーーっ!!」」」
(本日2度目)

目的地には、「何もない」。建物すらない。

なんか駅前のいたるとこ「ここんとこだけゴジラがぷち、と踏みつぶしました」みたいに更地。・・・あっれぇぇぇ??

どうやら「駅前再開発」?かなんかで、なくなったもよう(推測)。
移転したのかも知れません。

そうかあ〜なくなっちゃったかあ〜と残念に思う心の中、その片隅にひとすじの「 安 心 感 。」ほっ。・・・いや、もうすでにうどん3玉食べてるんだから、ねえ。(これがもし夜中の3時に出発して朝一番に到着、なんかだったりしたら目も当てられませんが)

このあと

「こころ」
の釜玉&ぶっかけ

b0043467_21101971.jpgb0043467_21104364.jpg
















 
「松下製麺」
のかけ、と続きますが体力の限界にてギブ(涙)

b0043467_2112472.jpg
















どれも、たいへんにおいしいことは私が保証します。はい。
[PR]
by bubutaro1 | 2007-04-06 21:20